自宅で処理するワキの脱毛方法 | JBCショップ

2019/08/08 22:42

季節が夏に近づくと、ワキ毛の処理が必要になってきます。


ワキの下は、きちんとお手入れをしないと、すぐに生えてきます。

エステサロンなどで永久脱毛できれば良いのですが、

忙しかったり費用が高かったりで、なかなかそうもいかないという人も多いのではないでしょうか。

大抵の人は、自分でワキのケアをしていますが、どういったやり方がワキ毛の処理にいいのでしょう。

カミソリで剃る、毛抜きで抜くといった脱毛方法以外にも、今はいろいろな脱毛をするための商品があります。

脱毛クリームを利用して、ワキ毛のケアをしているという人も多いようです。

ムダ毛の手入れをしたい部分に、専用のクリームをつけて毛の成分を溶かします。

脱毛クリームは、毛根を溶かすものではないため、一定の時間が経過すれば、処理した場所から毛は再び生えてきます。

脱毛クリームは、気軽にワキの毛の処理をしたいという人に適しています。

脱毛テープによる方法は粘着テープのようになっていて、

粘着部分をワキに当てて素早く剥ぎ取ることで毛根から脱毛するというものです。

やり方になれてしまえばきれいに脱毛ができますが、痛みがあることがネックです。

温めると柔らかくなって、冷えると固くなるミツロウ等を用いた、脱毛ワックスでワキの処理をする人もいます。

柔らかくしたワックスをワキに塗り、温度が下がって固まったら素早く剥がします。

脱毛テープよりもワキ脱毛には向いている方法かも知れません。

いずれもドラッグストアなどで手軽に購入することができますが、

肌が刺激に負けてしまうという人もいますので、事前にパッチテストを行ってからにしましょう。

ワキの脱毛をする時は、どんなやり方がいいかをよく検討してみてください。