2019/08/10 22:48

現在、フェイスリフトアップを受けたいという人は、皮膚科や美容クリニックでの診察を受けるという方法があります。


30代や40代など比較的年齢の若い方で、ほうれい線やたるみが気になり始めた人に向いているのが、

レーザーによるフェイスリフトアップです。

さまざまなリフトアップの方法があるようですが、メスを入れることなくできるレーザー施術は最近人気があるといいます。

レーザーを照射することで皮膚を引き締めるリフトアップは、真皮層の水分に熱をかけ、コラーゲンを収縮させます。

強力な引き締め効果を皮膚に与えることが可能となります。

皮膚にハリがあるのはコラーゲンの効果であり、コラーゲンは繊維芽細胞によって生成されています。

お肌の奧でコラーゲンをつくる機能を高めることで、効率的にフェイスリフトアップを行うことができるという仕組みです。

レーザーによるフェイスリフトアップの施術は10分程度で済みます。

麻酔や入院の必要もなくすぐにメイクをして帰宅することもできるほどです。

期間をあけて2回~5回行うことで、相当な効果が得られます。

レーザーによるフェイスリフトアップの後は、

軽い日焼けのようにピリピリとすることもあるようですが2日程度でおさまるようです。

フェイスリフトアップ効果のあるレーザーを顔に浴びる美容施術のいいところは、

メスを使う手術より数段簡単で、気軽にできるところです。