エステで施術される光フェイシャルの方法 | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/10 22:52

さまざまな肌トラブルを改善できるエステの方法として、光フェイシャルの人気が高まっています。


光フェイシャルをエステで受ける場合、どういった内容で施術が行われることになるのでしょうか。

光フェイシャルは、エステやクリニックで受けることができるアンチエイジングの方法です。

肌の保湿の状態や、しわやたるみの状態を確認した上で、光フェイシャルは行われます。

そのためには、カウンセリングで肌の状態を詳しく調べます。

肌の様子を確認し、光フェイシャルをどのように施すか決めたら、実行段階に入ります。

皮膚を洗い、汚れのない状態で、冷却ジェルを肌につけます。

アイカバーをつけて、光が目に入らないようにした上で、皮膚へと光をあてて、

お肌の美容効果を高めていくステップに入ります。

カメラのフラッシュを当てられるような感覚で痛みはほとんどありません。

光をあて終わったら、ほてった肌を冷ますために、

ヒアルロン酸やコラーゲンを含むローションでお肌をパックケアしていきます。

すべての施術が終わったあとは、普通にメイクをすることも可能です。

光を照射された部分は、日焼けしやすい状態になりますので、

強い紫外線を浴びないように、外に出る時には十分に注意をすることが重要です。

光フェイシャルによる施術をした後は、入念に保湿しないと、肌が乾燥しやすくなっています。

痛みがほとんどないこと、施術にかかる時間が短いことが、光フェイシャルの利点です。

気楽に利用できることが、たくさんの人が施術を受けています。