2019/08/10 23:29

人の肌は、年齢とともにどうしてもしみやしわが多くなります。


健康状態やホルモンバランスがどんな状態なのかも、紫外線や乾燥肌以外にも関係しているので、

完全にすべてをケアすることはまず難しいでしょう。

スキンケアは、しみやしわ対策の基本です。

自分の肌に合わせて適切なスキンケアを行い、肌のコンディションを整えていきましょう。

お肌にしみができる原因の大きなものは、紫外線を肌に浴びることです。

紫外線を浴びると、肌にはしみの原因になるメラニン色素がつくられます。

肌に色素が増加すると、しみになって沈着してしまうでしょう。

こまめな紫外線ケアで、普段の生活の中から紫外線予防に取り組むことがしみ対策に有効です。

短時間の外出でも、車を運転する時でも使ったほうがいいのが、日焼け止めクリームです。

お肌に刻まれるしわには幾つかの種類があります。まずできるものが小じわです。

肌の角質層の乾燥などが原因ですので、化粧水などで保湿をすることが対策になります。

小じわが進行すると深いしわになります。

小じわを早めにケアすることや、健康的でストレスの少ない生活をすることで、深いしわ対策が可能です。

保湿成分や美肌成分を配合したスキンケア用品で、しわやしみができても泣き寝入りせずにケアを継続してみましょう。