美容に良い食事の摂り方 | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/10 23:46

美容に関心がある人は多く、ファッションや髪型などに気を使う人は少なくないですが、健康的な食事をすることも美容には有効です。


髪の質や、肌荒れのないなめらかなお肌をつくるためには、体にいい食事を心がけることです。

体質改善によって代謝がよくなると、おのずと肌の状態も改善されます。

代謝のを上げるためには、食事メニューが鍵を握ります。

お腹がすいてくると、人間の体はエネルギーを消費せずに蓄積しようとし始めます。

うっかり食べ過ぎてしまわないようにするには、食事の前に牛乳を120cc程度摂取しておくといいでしょう。

朝昼晩の食事をきちんと摂取することよってエネルギーの代謝効率がよくなり、美容効果もあがるといいます。

晩は、摂取カロリーの吸収率は上がりますが、消費率は下がりますので、体内に蓄積されやすくなります。

夕食は大豆などカロリーの少ないたんぱく質を摂り、脂質が多くなりすぎないようにすることが大事になります。

夕食の時間は、寝る3時間前より早くすると体にいいでしょう。

美容にいい食事をするなら、和食が向いています。

和食では主食となるお米は、美容もいい食材です。

魚や野菜中心のおかずは、脂質が少なく低カロリーです。

美容効果の高い食事をするためには、何から食べるかも大事なことです。

まず野菜やスープなど低カロリーなものから食べ、続いてご飯やおかずを食べます。

日々の食事の中での心がけを忘れないことで、美容も健康にもいい食事をすることができます。