2019/08/11 23:05

保湿ケアをしているのにすぐに肌が乾燥するという方は、美容液を使用することがおすすめです。


化粧水は水分を与えて保湿できるイメージがありますが、美容成分の配合量がそれほど多くはないので保湿作用は低いです。

美容液は、肌の美容に役立つ成分がたっぷり含まれていますので、効果的な保湿ケアを施すことが可能です。

メーカーごとに色々な美容液が販売されており、含有成分も様々です。

保湿成分だけでなく、美白成分や、抗老化成分が入っているものもあります。

保湿を重視するなら保湿成分を配合した美容液を選びましょう。

肌の保湿に役立つ成分としては、セラミドやNMF、コラーゲン、セラミドなどがよく知られています。

これらの成分の多い美容液がいいでしょう。

美容液は高濃度で美容成分を配合しているイメージがありますが、中には水や添加物が多い美容液もあります。

美容成分よりも添加物などが多いと、高い保湿作用は期待できません。

美容液を選ぶ時には成分表示をチェックして、添加物や水が多すぎないものを選択することが大事です。

スキンケアを施す際には、美容液のつけ方も配慮しなければなりません。

美容液は化粧水や乳液などに比べると高価なため、使用量を抑え気味になっている人がいます。

ちょっとしか使わないでいると美容液の本来の効果が得られませんので、正しい使い方をすることです。