2019/08/11 23:12

化粧落としの方法が適切でないと、お肌への負荷が大きくなるので要注意です。


女性なら誰しも避けて通れないのが、化粧をして1日過ごした後の化粧落としです。

けれども、化粧落としをきちんとしたやり方で行わないと、肌にダメージを与えてしまうことになってしまいます。

そんな悲しい事態を避けるためにも、正しい化粧落としの方法をしっかりと身に付けておきたいものです。

化粧汚れを落としたいからと、皮膚を強くこすりすぎるのは、黄色信号です。

化粧落としにあまり手間をかけたくないと思っていると、一刻も早く汚れを落としたくて、強くこする人もいるようです。

力を込めすぎるとお肌にとってよくないので、そっと洗うように心がけましょう。

また誰もがやってしまいがちなのが、お風呂のお湯やシャワーで洗ってしまうということです。

洗顔ケアに使う湯は、ぬるめの湯が鉄則です。

熱過ぎる湯を使うと、皮膚が必要としている油分までお湯に溶け出て、失われてしまいます。

シャワーの水圧もお肌には刺激が強すぎるので、楽だからと長い間当てないようにすることも重要です。

皮膚に負担をかけずに、取り除く必要がある汚れの部分だけをしっかり洗い落とします。

市場には様々なクレンジング剤が流通していますが、自分の肌のタイプや、メイクの濃淡に合わせて、いいものを見つけましょう。