2019/08/11 23:28

にきび跡がへこんでクレーター状のお肌になることがあります。


軽い色素沈着程度なら、メイクで隠すことができますが、肌のへこみをメイクでカムフラージュするのはなかなか大変です。

軽くメイクをする程度では、お肌そのものが陥没しているために、にきび跡がどうしても目立ってしまうでしょう。

メイクをどのようにしたら、にきび跡のクレーターがわからにようにすることが可能なのでしょうか。

ファンデーションを厚塗りして隠そうとする人がいますが、かえって目立つことにもなりかねません。

メイクにパウダーファンデーションを利用すると、厚塗りしていることで余計に際立ってしまいます。

良い方法は、化粧下地で陥没をカモフラージュすることです。

化粧下地をしっかりつけることで、肌の凹凸を隠してなめらかに見せることができます。

光を拡散るフェイスパウダーで、にきび跡のクレーターを隠すという方法もあります。

顔の影が光沢のあるフェイスパウダーならできにくくなるので、影をクレーターが作るのを防ぐことができます。

メイクを選ぶときは、毛穴隠し用のものにすると良いでしょう。加えて重要なのが、メイクの前のお肌のお手入れです。

保湿をしっかりして、肌を乾燥から守りましょう。

ふっくらした弾力のあるお肌であれば、にきび跡のクレーターは結果としてカモフラージュできるようになります。