脂性肌の人のスキンケア化粧品 | JBCショップ

2019/08/11 23:39

お肌の油分が多い人がスキンケア化粧品を探すときに、気に止めておくといいことは何でしょう。


お肌から油分が多く分泌されるオイリー肌の場合は、皮膚表面の油分の量が調節しづらいものです。

脂分が多いとさっぱりしたくなってついゴシゴシと洗ってしまいがちです。

皮脂を落とし過ぎると反対に皮脂の分泌が進んでしまうので要注意です。

洗顔力を高めるためのスクラブという粒子が入っているものではなく、普通の洗顔料で泡をつくって洗顔をします。

脂性肌の人はとにかく刺激の少ないスキンケア化粧品を選ぶことが大切です。

化粧水や美容液などはべたつかずさっぱりタイプのものを選びましょう。

化粧水を使って皮膚に十分な水分を与え、乳液のような油分の多いスキンケア用品は避けます。

化粧水の中にも、脂性肌の人を対象とした商品などが販売されています。

脂性肌といってもいろいろなタイプがありますので、お店で相談したりしながら自分に合った化粧水を選ぶことが大切です。

スキンケア化粧品選びは、あらためて自分の肌を見直す良い機会です。

肌質は体調や季節、年齢によっても変化していきます。

皮脂の分泌量がいつの間にか変わっていたりということもありますので、スキンケア化粧品選びはしばしば必要になります。

どんな肌質でも加齢とともに保湿力は弱まります。自分の肌に合ったスキンケア化粧水で適切なお手入れを心がけましょう。