2019/08/11 23:49

インテンスパルスライトという光を利用して、肌のしみやにきび跡を取り除く施術をフォトフェイシャルといい、多くの人が使っています。


フォトフェイシャルは、にきびの症状解消にも効果を発揮します。

にきびの原因になるアクネ菌を殺菌する効果が、フォトフェイシャルにはあるといいます。

アクネ菌が減ることでにきびの症状が悪くならないようにして、回復を助けることが可能です。

新たな皮膚細胞を増やし、古くなった皮膚細胞を除去することがフォトフェイシャルには可能なため、お肌の回復が早まります。

クリニックよりも出力は低くなりますが、エステでもフォトフェイシャルは受けられるため、大勢の人が気軽に利用しています。

フォトフェイシャルをエステで受けた場合、期待するほどにきびが治らないということもあります。

エステのフォトフェイシャルは劇的な美容効果を期待するのではなく、肌のコンディション改善くらいに考えるといいでしょう。

にきびの治療を目的としたフォトフェイシャルを受ける場合は、皮膚科に行くほうがいいようです。

エステより高い出力でのフォトフェイシャルを受けることができますし、専門医が肌の診察をして、適切な指導が受けられます。

医者がその場にいる施設でフォトフェイシャルを受けたら、思わぬトラブルが起きた時でも対応可能です。

事前のカウンセリングで、フォトフェイシャルについて説明を聞いておき、希望を伝えるなどして、不安な場所はなくしておきましょう。