2019/08/12 14:13

クレンジング剤を使って化粧落としを行うポイントとはどのようなものなのでしょうか。


洗顔は肌のケアの基礎となるものです。

洗顔で大事なことは肌に負担をかけずにこびりついた汚れをきちんと落とすことであり、

そのためには化粧落としは欠かせません。

外出して帰ってきたときは、どんなに疲れていても、就寝前には必ず化粧だけは落としましょう。

普通の洗顔料や石けんでは、

化粧品は汗や湿気ぐらいでは落ちないようになっているので洗い落としにいのではないでしょうか。

不可欠なのは化粧落とし用のクレンジング剤です。

ただクレンジング剤を使っただけでは、

皮脂腺から分泌されている皮脂や毛穴の奥の汚れを洗い落とすことは難しいようです。

効果的に肌のお手入れをするためには、クレンジングをしてから洗顔をして、

それから基礎化粧品を使って肌の保湿をしてあげるようにしましょう。

クレンジング剤をただ皮膚につけるだけではないのが、正しい化粧落としというものです。

化粧をクレンジング剤に溶かし込んだ上で、ぬるま湯で洗い流すことが正しい手順です。

そのためには、顔の隅々にまで行き渡るようにそっとクレンジング剤を広げます。

汚れを落とすためにゴシゴシこすることが増えるため肌に負担がかかりやすいのが、

クレンジング剤の量が足りない場合です。

汚れがなじんだら時間をかけずにさっとすすぎ、クレンジング剤の量はたっぷりが基本です。

顔をタオルでふくときも、水分をタオルに吸収させるようにしてこすらないのが化粧落としの基本です。