円形脱毛症について | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/12 14:18

円形脱毛症で悩んでいる人が最近増えています。円形脱毛症とはどのようなものなのでしょうか。


円形脱毛症とは円形や楕円形の脱毛斑が突然起こる疾患です。

円形脱毛症といえば10円玉程度の脱毛と思う人も多いですが、頭部全体など、脱毛のパターンは複数あります。

症状が深刻なものでは、まつげや眉毛、体毛が抜ける場合もあります。円形脱毛症には、どんな特性があるでしょう。

前触れなく髪が抜け始める、アトピー性皮膚炎の症状がある、脱毛している部分としていない範囲の境界が明確である、

爪にでこぼこが確認できるなどが、円形脱毛症の特徴です。

円形脱毛症の初期症状がみられてからしばらくすると進行中の症状が表れます。

朝起きたとき、枕に数本の抜け毛がある、脱毛斑の周囲の毛を引っ張ると簡単に抜け痛みもほとんどない、

抜けた髪の毛の毛根の部分が細く尖っている、脱毛斑が広がってきたなどの症状があったら、進行していると考えられるでしょう。

仮に、円形脱毛症かもしれないと思ったら、皮膚科に見てもらうようにしましょう。

円形脱毛症か医師の目で見て判断してもらった上で、適切な治療を受けるようにしましょう。

重要なことは、自分1人で抱え込まず、適切な知識を持つ人に聞くことです。

ストレスをためこむことは円形脱毛症ではよくないことですので、皮膚科に足を運ぶことはとても重要です。