2019/08/12 14:25

健康的でみずみずしいお肌を守るには、肌の保湿力を低下させないことです。


たとえば、肌の内部で網目状に広がることで、水分を逃さないようにするコラーゲンやエラスチンです。

わずかな量で、大量の水分を保持できるヒアルロン酸や、

お肌の細胞と細胞の間をぴったりと埋めてくれるセラミドも保湿ケアには必要な美容成分です。

お肌で保っていきたい水分が足りなくなると、乾燥しやすくなり、肌荒れの要因になってしまいます。

肌の乾燥を予防するには、スキンケアによって肌の保湿成分を補充することが必要です。

お肌への十分な保水と、保湿成分の補給によって、しわやくすみの少ない肌になることができます。

洗顔が終わったら、顔の皮膚が乾燥しはじめる前に気前よく化粧水をつけることが重要になります。

化粧水のほとんどは水分ですし、さらにヒアルロン酸やセラミドも配合されているので、肌が潤った状態になります。

目の近くや、口元近くは皮膚が薄くデリケートで特に乾きやすいため、美容液ケアが効果的です。

保湿力の向上は、お肌にしっとりとした弾力を与える作用もありますので、肌を柔らかくしたいという人にも向いています。

スキンケアの仕上げとして美容クリームでコーティングすることで、水分も保湿成分も肌から逃げにくくなります。

お肌のお手入れによって乾燥肌を予防するなら、保湿力を高めるケアを行いましょう。