2019/08/12 14:38

しわの原因の中で代表的なものに筋肉の老化があります。


顔のしわというのは目の下、目のワキ、口元、ほうれい線など表情を動かす時に、あまり使われないところにあらわれます。

反対によく動かすところにもできる事がわかります。

表情筋が様々な理由で衰えると、皮膚は表情筋によって支えきれなくなって重力に従って垂れ下がり、

しわができやすい皮膚になってしまいます。肌のたるみが進むと最終的に、しわの原因になるわけです。

表情筋が加齢などで衰えると、お肌の状態はどのようになるものなのでしょうか。

頬骨が高く、ふっくらとした顔をしている人の場合、筋肉が老化してくると、

顔の筋肉によって持ち上がっていた頬の肌がだんだんと下がってきます。

肌のたるみがひどくなると、徐々にほうれい線が目立つようになってきます。

肌のたるみが更に進むと、目の下あたりの肉も下に引っ張られる為に、目の下にもしわができてしまいます。

目尻のちりめんしわは、目の下の皮膚が重みで垂れさがる際に、

負荷を目の上や横にもかけるために、しわができやすい力がかかります。

顔の筋肉の老化が原因のしわの場合、ひとつができると、時間を置いて他の場所にもできる可能性が多いわけです。

人の皮膚は、様々な原因でしわができます。日ごろ、お肌のコンディションをよく確認して、スキンケアを行いましょう。