最新の美容外科によるしわ治療の方法について | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/12 14:46

動物なら毛があるのでぱっと見にはわかりにくいですが、人間の皮膚は体毛が少ないので、


年をとるとしわやたるみが隠しづらく、わかりやすくなります。

しわ対策などが関心を集めていますが、しわを治療する方法はないでしょうか。

美容外科の治療で、しわを減らすことができるなら、ぜひ実践したいという人は大勢います。

しわが増えないようにどんなに気をつけていたとしても、年をとればしわが増えてしまうものです。

最先端のしわ治療として有名なのが、ボトックス注射やマイクロボトックスリフトです。

しわをなくすための手段としてレーザーで治療するというものもあり、利用者が増加しています。

最近使われている方法としては、サーマクール、フラクタルのほか、

レーザータイトニングという炭酸レーザーを使う施術もあります。

近年ではしわをとる時に、メスで皮膚を切らずにできる治療法がメインです。

治療後のダウンタイムが短いレーザー施術を受けるという人もたくさんいます。

メスを使わないしわ治療として、糸を使うものがあります。

皮膚のリフトアップに用いる糸を使って、重力に引かれて下へと下がっている皮膚を持ち上げます。

この極細の糸というのは、そのまま挿入されたままではなく、

自然に溶けていく仕組みとなっているので、抜糸する必要はありません。

時間がたてばなくなることがわかっているなら、その時は信頼して糸を挿入することができます。

近年では、しわ治療に有効な手段がたくさんあるので、どの方法が自分の目的や肌質に合うか見極めることができます。