2019/08/12 15:03

にきび跡が赤みになる理由は様々ですが、赤みを解消するにはどのような方法が用いられるのでしょう。


にきび跡は、肌のターンオーバーがスムーズに行われていれば、徐々に薄くなっていくものです。

28日で皮膚のターンオーバーは終了し、新しい皮膚が表層に出ます。

新しい皮膚が古い皮膚と入れ替わっていないと、にきび跡の赤み部分は体から剥がれ落ちずに残ったままです。

古い皮膚がいつまで角質層に残っていて、にきび跡の赤み部分がずっとあることもあります。

では、お肌の新陳代謝を活発にするには、どうすればいいでしょう。

毎日のスキンケアも重要ですが、健康的で規則正しい生活も皮膚には大事です。

体に悪い食事をしていたり、睡眠不足の日々が続くと肌トラブルの原因になりますが、

これは肌の新陳代謝がうまくいかないためです。

にきび跡の赤みを消すにも、美肌をキープするためにも、ターンオーバーをスムーズにすることが大切になります。

なめらかで健康的な肌を保つには、肌のターンオーバーをキープすることです。

成長ホルモンは夜、寝ている時に分泌され、ダメージを負った皮膚を修復する機能を担っています。

きれいなお肌を保っておくためには、22時から2時の間は、ぐっすり眠るようにしましょう。

質のいい睡眠をとり、ターンオーバーがスムーズに行われているお肌になることで、

にきび跡の赤みも少しずつ引いていきます。