2019/08/12 15:57

皮膚科のフォトフェイシャルとはどんなものでしょう。


フォトフェイシャルというのは光を使用した施術で、シミや赤ら顔などの治療に効果があります。

フォトフェイシャルの施術をしている場所は、皮膚科の他にエステなどでも行われています。

フォトフェイシャルを皮膚科とエステのどちらかで受けるべきかは人それぞれですが、

アフターケアを考えると、皮膚科で受けた方が心強いでしょう。

フォトフェイシャルを受けたことで皮膚に炎症が出てきた等の問題があった時にも、

皮膚科なら迅速に対応してもらえるので安心できるというメリットがあります。

フォトフェイシャルを皮膚科で受けると、エステ等とはどこが違うでしょう。

IPLという光を肌に照射して、フォトフェイシャルは行われます。

色に反応するタイプのレーザーとは違って顔全体に照射することができます。

刺激が少ないという特徴もあり、施術後すぐにメイクをすることも出来て、

入院する必要もないので気軽に施術を受けられるのが特徴です。

一度の治療で、皮膚科のフォトフェイシャルが終了するということはありません。

数回に分けて行うことで顔全体のシミやソバカスを薄くしたり、小じわや赤ら顔に効果があります。

きれいな肌にはなりたいけれど、美容施術を利用していることは秘密にしたいという人は、

皮膚科のフォトフェイシャルで少しずつお肌の状態を改善していってください。