体脂肪を燃焼させる運動 | JBCショップ

2019/08/12 16:16

体脂肪を燃焼させることがダイエットをするためには必要です。


運動で体脂肪を燃焼させるにはどんなことをしたら良いのでしょうか。

体脂肪を燃焼させるためには、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

同じように有酸素運動をしていても、条件によっては効果に大きな差が出てきてしまいます。

有酸素運動の体脂肪燃焼効果を最大限に引き出すためにはいくつか方法があります。

有酸素運動の前に筋トレをすると、成長ホルモンの分泌の影響で体脂肪の分解がかなり進みます。

あらかじめ筋トレをしておき、血液の中にたくさんの脂肪が存在している状態にすることで、
有酸素運動でより脂肪か燃焼しやすくしておけます。

有酸素運動を行う場合には、小腹がすいている状態で行ったほうがより効果的です。

人体では、運動に必要なエネルギーをまずグリコーゲンから得ます。

グリコーゲンを使い果たしてから体脂肪を使うため、
ちょっとお腹がすいている時のほうがグリコーゲンを使い終わるスピードが早まります。

完全な空腹状態で行うのは危険なのでやめましょう。

有酸素運動中の心拍数は120~140が最も効果的に体脂肪を燃焼させることができるといいます。

軽いおしゃべりができる程度の運動を考えれば間違いないでしょう。

運動をする前にカフェインを摂取するのも体脂肪の燃焼に効果的だといいます。

サプリメントでカフェインを摂取するのがおすすめです。有酸素運動を続けることで、体脂肪を速やかに燃焼させましょう。