まつげ用の美容液を使用するときの塗り方について | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/12 16:25

まつげに美容液をつける時には、まずはメイクが落ちていることを確認してください。


まつげにつけたメイクはオフしにくいものが多いので、クレンジング剤だけでまつげメイクを洗い流しにくいことがあります。

まつげをいたわるためにもきちんとまつげメイクは落として、まつげ美容液の成分をまつげに浸透させます。

コットンにクレンジング剤を染み込ませて、まつげのメイクを除去します。

まつげにつけたメイクが十分にクレンジング剤で洗い流せるように、クレンジング剤の染みたコットンでまつげを挟み込みます。

しばらく置いたらまつげを挟んで、メイクをコットンに移すように拭き取ります。

メイク汚れが何も残っていなければ、まつげ美容液をつけることができます。

チップで美容液をつける場合は、まつげの生え際に対して美容液を乗せるようにして塗っていきましょう。

美容液をつける時には、まつげの根元同士に美容液が埋まっていくようなつもりでつけましょう。

まつげの生え際に美容液をつけ終えたら、チップの向きを横に直し、まつげ全体に根元から先端にかけて塗り広げていきます。

美容液をブラシ状のもので塗る時は、マスカラをつける時のようにつけます。

チップタイプもブラシタイプも、美容液を塗る際には、全体的にたっぷりとつけることがポイントです。