2019/08/12 16:37

若いときにはあまり気になるものではありませんが、

年を取るにつれて段々と目立ってきてしまうのが頬のたるみや目尻の下がりではないかと思います。

多くの人が、首から肩のラインにかけてのシワや、頬から顎にかけてのたるみを改善したいと考えるものです。

そのような時に昔から行われているのがフェイスリフトです。

文字通り、フェイスリフトとは皮膚のたるみを解消し、ハリと弾力のある肌になることで、皮膚を引き締めるという方法です。

実際に、どのようにしてフェイスリフトを行うかは幾つかの方法がありますが、
一番よく行われているものはメスで皮膚を切開し、たるんでいる部分を除去して皮膚を引っ張り上げ、縫い直すというやり方です。

フェイスリフトには、糸を引き上げてたるみを減らすというものも存在します。

皮膚のみ引き上げる方法や皮下組織と表情筋の間の組織である表在性筋膜から引き上げる方法など様々なバリエーションが
あるという特徴があります。

フェイスリフトに使う人は顔の形に合わせて伸びたり縮んだりしますし、時間と共に皮膚に溶けて無くなります。

皮膚を切除するのに抵抗があるという方には、糸を使用したフェイスリフトの方が向いていると言えます。

皮膚を物理的に引っぱったり動かしたりする方法にためらいがある人は、
ヒアルロン酸の注入法や、高周波で皮膚を刺激する方法などがあります。

各方法ごとに強みや弱点がありますので、それぞれ確認してから決めましょう。

フェイスリフトの美容施術を受ける時には、どんな施術がいいかをよく検討して、納得のいくものを選びましょう。