フェイスリフトは若返り効果に期待できる美容整形 | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/12 22:03

年をとると皮膚がたるむため、フェイスリフトによって皮膚を引き締めるとその分若く見えます。


ですが顔にメスを入れるというフェイスリフトはリスクもつきものですし、不安があります。

フェイスリフトは危険性のない美容整形なのかどうかは、誰もが気になるところです。

フェイスリフトだけでも色々な美容整形法があり、一度の施術で大きな整形の効果が感じられるのが切開術です。

切開によるフェイスリフトなら、たるんでいる部分を全て除去できるので、確実なフェイスリフトが見込めます。

けれども、皮膚に負荷の大きい施術をしすぎると、整形後の皮膚が動かしづらくなってしまって、

引きつれ気味になったり、表情が乏しくなります。

施術時の技術や方法によっては、メスを入れてフェイスリフトを行うと、手術の傷跡がくっきり残る場合もあります。

傷跡が目立たない方法は糸を使ったフェイスリフトですが、

この場合に糸を浅い部分に埋めたせいで肌表面から透けて見えてしまうことがあります。

糸がごろごろと肌の上から触れるような違和感が出てしまうことや

美容整形後にフェイスリフトした顔が左右均一ではないこともあります。

美容整形の中でもフェイスリフトはそれだけ難しい施術ですので、

施術する美容整形の医師の技術次第でフェイスリフトが成功するかどうかがかかっています。

満足度の高いフェイスリフトを受けるためには、施術前のフェイスリフトでこちらの希望を伝えることと、

向こうの説明をきちんと聞いた上で判断をすることです。

望む通りの若返りを果たすためにも、フェイスリフトでの美容整形はどこでしてもらうかがポイントです。