2019/08/13 18:11

ワキガで悩んでいる人は案外多いようですが、治療法というのはあるのでしょうか。


ワキガの治療法にはさまざまな種類があります。

最も一般的なワキガの治療法が手術となります。

ワキガの原因であるアポクリン腺を除去する外科手術です。

ワキガは手術で治療を行う方法が一般的ですが、どんな手術をするのかは、ケースによって違います。

ワキガの治療で気軽にできるのは薬物療法です。

市販されている制汗薬や殺菌剤が含まれた種類のものを使ってワキガの臭いを予防します。

外用薬を使う方法は、体質に関わるものではなく、発汗量の多い日に汗の分泌や、臭いの悪化を防ぐというものです。

ワキガの症状が重症の人にはおすすめできない方法だといえます。

ボトックス注射というワキガの治療法もあります。

ボトックスを注入してエクリン腺から出る汗を一時的に止めます。

多汗症であり、かつワキガでもあるという人に向いている治療方法です。

多様な治療方法がワキガの対策にはあります。

どの方法にもそれぞれ特徴がありますので、各条件を確認して、効果が期待できるそうなものを選びましょう。

分からないことは専門医に相談し、カウンセリングを行ってもらうのも良いでしょう。

病院やクリニックでワキガの症状を診察してもらい、提示された治療方法を比較検討するのもいい方法です。