2019/08/15 13:50

ムダ毛処理をカミソリでしている人はたくさんいます。


費用も安価で短時間で済み、痛みもないのがカミソリ脱毛のメリットです。

非常に短いムダ毛の再生サイクルが、カミソリによる脱毛のデメリットのひとつだといえるでしょう。

簡単に処理できるので、習慣的に定期的な脱毛をするようにすればそんなに手間がかかるわけではないでしょう。

カミソリで伸びたらそのたびに脱毛をするという処理の方法は、負担を肌にかけることになってしまいます。

皮膚の角質層も一緒に剃っているのがカミソリでの処理で、

ムダ毛の脱毛だけをしているつもりでも実はそうではないといいます。

かゆくなったり、カサカサしたりといったトラブルが、カミソリ負けした肌に起こります。

肌への負担は、誤ったカミソリの使い方をしていると、さらにかかるといえます。

そのままお風呂場にカミソリを置いておくと、雑菌が繁殖するといいます。

よく乾燥させて、清潔を保つようにしたほうが良いのが、使用時以外のカミソリです。

脱毛をカミソリで行うタイミングでおすすめなのは、入浴する時です。

肌が清潔なときにムダ毛の処理ができますし、毛穴が温まって開きやすくなっています。

泡やシェービングクリームを必ずつけ、剃る部位はきれいにしてきます。

処理はムダ毛の流れに沿って行うことが大事ではないでしょうか。

ムダ毛処理では、かならずローションやクリームを仕上げに塗って保湿をすることが大切です。