2019/08/15 13:52

洗顔は美肌の基礎となる重要な部分です。


日々の洗顔のやり方次第で、お肌のコンディションは大きく異なってきます。

どのような方法で洗顔をすれば、美肌を手に入れることができるのでしょうか。

洗顔前にメイクをしている人は、必ずクレンジングを行います。

クレンジングの後に、お風呂で洗顔をする人が多いのではないでしょうか。

クレンジングを行ったら、シャワーを顔に1分ほどあてて、それから洗顔をするというやり方がいいと言われています。

シャワーがマッサージの役目を果たして血流がよくなりますし、毛穴が開いて毛穴汚れを洗いやすくなるためです。

皮膚が受ける刺激を小さく抑えるためにも、顔を十分に濡らすといいようです。

朝、顔を洗う時も直接洗顔料をつけるのではなく、ぬるめの水で顔を濡らす習慣をつくりましょう。

美肌効果のある洗顔とは、洗顔剤でつくった泡で顔を洗うことです。

きめ細かな泡をつくって洗顔をすることが大事です。

泡立てネットなどを活用し、しっかりと洗顔料を泡立ててから洗顔します。

お肌をゴシゴシ擦らず、肌に触れるか触れないかというぐらいの力加減で軽くマッサージするのが良い方法です。

こめかみや小鼻など、細かな部分まで泡を行き渡らせたら、首まわりも洗います。最後に、ぬるま湯でよくすすぎます。

タオルで顔の水分を拭き取る時は、タオルを顔に押し当てて上から軽く抑えます。

拭き取ろうとするとタオルで肌をこすってしまいます。

美肌を目指すには、洗顔の適切な方法を覚えることが大事です。