2019/08/15 14:12

肌質によってスキンケアの方法や化粧品の使い方は違いますが、混合肌の人はどうすればいいでしょう。


混合肌の場合は、自分の肌のどの部位がどんな状況にあるかを把握しておきましょう。

季節的に乾燥しやすい冬はUゾーン、暑い時期はTゾーンがトラブルを起こしやすいといいます。

生活環境や出産などをきっかけに肌質がかなり変わる場合もあるので注意が必要です。

混合肌の人は、肌各部位に注意をして、それぞれの部分に合わせてケアをしてください。

Tゾーンのべたつきが気になる人は、Tゾーンを脂性肌とみなしそれにあったスキンケア化粧品を使うようにしましょう。

顎から頬にかけてのUゾーンの皮膚がかさついている場合、そこだけ乾燥肌として保湿ケアをするのもいい方法です。

細胞間脂質セラミドは、保湿効果の高い成分ですので、

感想が気になる部分にはセラミド配合の化粧水などがおすすめになります。

肌の荒れた状態が悪化すると乾燥性敏感肌になってしまったり、かゆみや炎症を引き起こすことになります。

スキンケア化粧水を別のタイプで揃えるのは大変です。

どちらか片方にするという場合は、刺激が強くないほうのスキンケア化粧品がおすすめです。

スキンケア化粧品にはオールインワンタイプのものもありますが、

混合肌の人は乳液などで調整でるように別になっているものを選びましょう。