目の下のたるみを解消するには表情筋のエクササイズを継続して行うことが必要 | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/15 14:25

年齢よりも老けて見えてしまう原因となるのが目の下のたるみです。


女性ならいつまでもきれいな肌でいたいと考えていることでしょう。

多くの女性が、目の下にできてしまったたるみをどうにか解消して、元のきれいな肌に戻りたいと思っているに違いありません。

目の下にたるみができる原因には老化現象以外もあるので、解消するにはその原因を知る必要があります。

目の下の皮膚がたるんでしまう原因の中には、顔の筋肉を使わないことによる表情筋の衰えがあります。

日頃は滅多に感じることはないですが、顔には表情筋という筋肉が張り巡らされており、

表情の変化に伴ってちょっとずつ動いています。

実際の年齢よりも自分自身を若く見せたいならば、大事な部分は顔です。

顔は衣服で隠せない、常に人前にさらしている部位です。

顔には表情筋があるからこそ、顔の皮膚は引き締まった状態を維持できるようになっています。

表情筋をあまり使わないでいると、だんだんと衰えてしまって、やがては皮膚が重力に負けてたるみが生じてしまうのです。

一度衰えてしまった表情筋は、意識して鍛え直さなければ、自然と元に戻ることは、まずあり得ません。

目の下に出来てしまったたるみを解消するために有効なのは、

表情筋のエクササイズによって、衰えた表情筋を鍛えることです。

表情筋を刺激するエクササイズで、たるんでいる皮膚を元に戻していきましょう。

目の下のたるみが解消できるほど、表情筋を鍛えるのは、なかなか大変です。

表情筋のエクササイズは激しい運動ができないので、毎日少しずつ続けていく必要があります。