BLOG | JBCショップ

JBCショップ は、現在準備中です。

2019/08/15 13:55

暑い季節の紫外線対策について

暑い季節になると女性が気になること言えば紫外線からくるお肌のシミなどです。紫外線の対策をすることで、数々の肌トラブルを回避することが可能です。太陽光と共に紫外線は降りそそいでいますので、肌に直接日...

2019/08/15 13:54

口元のシワを解消する方法

口元にできるシワは目立つ場所でもある為、だれもが解消したいと願うことだと思います。実際の年齢はともあれ、口もとにシワがあると年をとったように見えますので、何らかの対策が必要になります。口元にシワが...

2019/08/15 13:53

美肌を維持する前に必要なスキンケア

美肌を保つためのスキンケアに興味ある方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。もしも美肌になりたいと思っているなら、スキンケア用品選びをしっかり行い、体にいいものを食べて、生活習慣を改善しましょう...

2019/08/15 13:52

美肌のための洗顔方法

洗顔は美肌の基礎となる重要な部分です。日々の洗顔のやり方次第で、お肌のコンディションは大きく異なってきます。どのような方法で洗顔をすれば、美肌を手に入れることができるのでしょうか。洗顔前にメイクを...

2019/08/15 13:51

アンチエイジングに効果的なスキンケア方法

アンチエイジングに効果がある方法を考えるというときに重要となってくるのがスキンケアです。正しい方法によるスキンケアを心がけることで、アンチエイジングに効果を発揮します。人間の肌は、保湿力を失って乾...

2019/08/15 13:51

レーザー施術で美顔を手に入れる方法

美容クリニックでのレーザー施術によって美顔を手に入れることができます。年齢とともに増えてくるしみやそばかすに悩む人は多くいらっしゃることでしょう。避けることのできない年齢による肌老化は、いつまでも...

2019/08/15 13:50

カミソリを使った脱毛

ムダ毛処理をカミソリでしている人はたくさんいます。費用も安価で短時間で済み、痛みもないのがカミソリ脱毛のメリットです。非常に短いムダ毛の再生サイクルが、カミソリによる脱毛のデメリットのひとつだとい...

2019/08/15 13:49

トラブル無く安全にムダ毛を処理する方法

近年では、エステの脱毛施術をうけることで、ムダ毛の処理をしている人が増加しています。エステサロンと言えば高額の費用で勧誘されるなどの良くないイメージも過去にはありました。最近では以前のような悪質な...

2019/08/15 13:48

Iライン脱毛とは

最近Iライン脱毛が人気のようですが、Iライン脱毛とはどのようなものなのでしょうか。Iラインとはアンダーヘアの奥の部分で、最近ではビキニラインの脱毛とともに一般的になってきています。近年はでは、水着...

2019/08/15 13:47

フォトフェイシャルのしみ改善効果について

お肌のしみ除去には色々なやり方がありますが、特にサーマクールを利用して美白を行っている人は大勢います。白い肌に憧れているけれど、年をとったら肌荒れか目立つようになったり、不摂生のせいで肌の調子が悪...

2019/08/15 13:45

ウエストのくびれ

ウエストのくびれを重要なものと考える女性は大勢いるようです。洋服を着こなす為にも、そして水着になった時にも、ウエストのくびれがあるかないかで見た目は随分と違ってきます。かつて、着物を着ていた時代は...

2019/08/15 13:45

髪のボリュームがなくなったとお悩みの女性の方へ

様々な髪の悩みがありますが、中でも多いものは、年をとるにつれて抜け毛が増えて、髪が減っているというものです。何と言っても多いのが、ボリュームがなくなってきたという悩みです。髪の量が減ることや痩せて...

2019/08/15 13:44

脂肪は酵素が働いて分解されて燃焼される

ダイエット効率を高めるためには、体内に蓄積されている脂肪を分解しエネルギーに変える仕組みを知っておくべきです。体内には中性脂肪という形で脂肪が蓄えられています。中性脂肪はそのままでは燃焼することは...

2019/08/15 13:43

美肌のためには肌に合った保湿クリームを選ぶ方法

保湿クリームを塗ったり、保湿成分を皮膚に浸透させて肌の保湿力を高める時には、肌に合うやり方でケアをすることです。肌タイプや、他の基礎化粧品との組み合わせによっては、保湿クリームを使わない方が肌にい...

2019/08/13 18:23

にきび跡を残さないためには早めの治療が大切

皮膚科でのにきびの治療はどのような方法なのでしょうか。にきびの症状が悪化すると、にきび痕が残ったり、しみになってしまうことがあります。お肌の深部にまでにきびのダメージが到達すると、自力でスキンケア...